海外留学 ~Dominion New Zealand~

NZQA認可 TECSOL(児童英語指導法コース)/J-Shine(小学校英語指導者資格取得コース)

海外留学~Dominion New Zealand~
NZQA認可 TECSOL(児童英語指導法コース)/J-Shine(小学校英語指導者資格取得コース)

TECSOLとは

Teaching English to Child Speakers of Other Languagesの略です。
子供達に英語を教えるための資格で、日本だけではなく世界中で子供に教えられるスキルを身につけるためのプログラムです。

J-Shineとは

J-Shineとは、日本にある特定非営利活動法人の小学校英語指導者認定協議会の略称です。
現在、児童英語教師になるために、資格は必要ありませんが、J-Shine認定の『小学校英語指導者資格』を持っていると、小学校で働くだけでなく、民間英会話教室に就職する際にも役立つことは間違いないでしょう。
ドミニオンレッツは海外で初のJ-Shine(小学校英語指導者認定協議会)認定校です。
すでに1300名以上の生徒がドミニオンレッツの児童英語教師養成プログラムを卒業し、様々な現場で活躍しています。

児童英語に大切な素質は「海外経験」と「英語力」

①海外経験
海外経験は児童英語教師にとって重要です。言葉は文化を表します。 たとえば、日本語にある表現「いただきます」や「ごちそうさま」など、英語にはない言葉が沢山あります。 同様に、英語の表現にも日本語で表せない言葉があるのです。 生きた英語を教えるには、教える先生の海外経験がとても大切です。
②英語力
教える先生の英語力も子供の能力を高めるのに重要な要素です。 高度な英語の力は必要ありませんが、先生が生きた英語を身につけていればいるほど、子供の英語の力を引き出すことができます。 英語がネイティブに近ければ近いほど、子供も楽しんで英語を覚えられます。
ワールドコネクションでは、二種類の受講プログラムをご用意しております。
受講料
NZ$ 1,940
入学料
NZ$ 220
(入学金の入金確認時に、コース予約確定となります。)
教材費
NZ$ 170
テキストは貸出し
定員
12名
受講時間
35時間/週(30時間の授業+5時間の自習)
受講形態
月~金曜日 9:00~16:00
開講日
2018年2月5日(申込締切日 2018年1月19日)
2018年6月25日(申込締切日 2018年6月8日)
2018年10月15日(申込締切日 2018年9月28日)
受講期間
4週間
受講資格
18歳以上で
IELTS5.0(2年以内に取得)
TOEFL450(2年以内に取得)
をお持ちの方はリーディングテスト免除。

上記の証明書をお持ちでない方は、リーディングテスト合格後、インタビューをお受けいただいております。
英語力が受講レベルに達していない場合、一般英語コースからスタート可能です。
コース内容
TECSOLは英語を母語話者としない学生のための児童英語教授法コースです。
児童英語教師として必要なスキル、テクニックを身につけます。
3歳から12歳の子供を対象とした児童英語教授法を学びます。
コース内容:
  • 教授法、子供の英語力を上達させるテクニックの習得
  • 子供の心理、言語の発達の理解
  • 模擬授業、練習
  • 現地小学校または幼稚園での実習 (5日間)
  • 児童英語教育におけるクラスルーム英語の習得
  • フォニックスの理解
  • 児童英語教材、アクティビティーの研究
  • ティーチャートレーナーが担当
  • 現地小学校で教授経験のある講師が在籍
その他
海外旅行傷害保険費用(学校入学の為、加入が必須)弊社にて
申し込み可能です。
受講料
NZ$ 2,460
資格申請料
NZ$ 130
為替変動に伴い申請料の変更の可能性がございます
入学料
NZ$ 220
(入学金の入金確認時に、コース予約確定となります。)
教材費
NZ$ 170
テキストは貸出し
定員
12名
受講時間
TECSOL :4週間 35時間/週(30時間の授業+5時間の自習)
J-Shine:2週間
受講形態
月~金曜日 9:00~16:00
開講日
2018年2月5日(申込締切日 2018年1月19日)
2018年6月25日(申込締切日 2018年6月8日)
2018年10月15日(申込締切日 2018年9月28日)
受講期間
6週間
受講資格
18歳以上で
IELTS5.0(2年以内に取得)
TOEFL450(2年以内に取得)
をお持ちの方はリーディングテスト免除。

上記の証明書をお持ちでない方は、リーディングテスト合格後、インタビューをお受けいただいております。
受講者すべての方に事前にインタビューをお受けいただいています。
コース内容
  • TECSOL(4週間)
    0~12歳の児童を対象とした授業が行なえるよう言語学、児童心理学、行事文化、フォニックス、歌、絵本、チャンツ、メディア、イマージョン等を用いた教授法を履修します。
    授業は全てネイティブ講師による英語でのレッスンとなりますので、授業内容を習得するだけでなくご自身の英語力上達にもつながります。
  • J-Shine(2週間)
    TECSOLコースの後、日本人学生を対象に、国際社会、国際理解教育の実例、模擬レッスン、大人数のクラスマネージメント、民間英語教室と小学校での英語活動との違いを履修します。
    この2週間は日本人講師による日本語での授業となります。
    コース内容:
    • 児童心理学と言語発達学
    • 指導に要する教材とアクティビティー
    • 教授法 言語学の基礎
    • 実践レッスンと評価
    • プロフェッショナル育成
その他
海外旅行傷害保険費用(学校入学の為、加入が必須)弊社にて
申し込み可能です。
NZ$ 1,940 受講料 NZ$ 2,460
- 資格申請料 NZ$ 130
為替変動に伴い申請料の変更の可能性がございます
NZ$ 220
(入学金の入金確認時に、コース予約確定となります。)
入学料 NZ$ 220
(入学金の入金確認時に、コース予約確定となります。)
NZ$ 170
テキストは貸出し
教材費 NZ$ 170
テキストは貸出し
12名 定員 12名
35時間/週(30時間の授業+5時間の自習) 受講時間 TECSOL :4週間 35時間/週(30時間の授業+5時間の自習)
J-Shine:2週間
月~金曜日 9:00~16:00 受講形態 月~金曜日 9:00~16:00
2018年2月5日(申込締切日 2018年1月19日)
2018年6月25日(申込締切日 2018年6月8日)
2018年10月15日(申込締切日 2018年9月28日)
開講日 2018年2月5日(申込締切日 2018年1月19日)
2018年6月25日(申込締切日 2018年6月8日)
2018年10月15日(申込締切日 2018年9月28日)
4週間 受講期間 6週間
18歳以上で
IELTS5.0(2年以内に取得)
TOEFL450(2年以内に取得)
をお持ちの方はリーディングテスト免除。

上記の証明書をお持ちでない方は、リーディングテスト合格後、インタビューをお受けいただいております。
英語力が受講レベルに達していない場合、一般英語コースからスタート可能です。
受講資格 18歳以上で
IELTS5.0(2年以内に取得)
TOEFL450(2年以内に取得)
をお持ちの方はリーディングテスト免除。

上記の証明書をお持ちでない方は、リーディングテスト合格後、インタビューをお受けいただいております。
受講者すべての方に事前にインタビューをお受けいただいています。
TECSOLは英語を母語話者としない学生のための児童英語教授法コースです。
児童英語教師として必要なスキル、テクニックを身につけます。
3歳から12歳の子供を対象とした児童英語教授法を学びます。
コース内容:
  • 教授法、子供の英語力を上達させるテクニックの習得
  • 子供の心理、言語の発達の理解
  • 模擬授業、練習
  • 現地小学校または幼稚園での実習 (5日間)
  • 児童英語教育におけるクラスルーム英語の習得
  • フォニックスの理解
  • 児童英語教材、アクティビティーの研究
  • ティーチャートレーナーが担当
  • 現地小学校で教授経験のある講師が在籍
コース内容
  • TECSOL(4週間)
    0~12歳の児童を対象とした授業が行なえるよう言語学、児童心理学、行事文化、フォニックス、歌、絵本、チャンツ、メディア、イマージョン等を用いた教授法を履修します。
    授業は全てネイティブ講師による英語でのレッスンとなりますので、授業内容を習得するだけでなくご自身の英語力上達にもつながります。
  • J-Shine(2週間)
    TECSOLコースの後、日本人学生を対象に、国際社会、国際理解教育の実例、模擬レッスン、大人数のクラスマネージメント、民間英語教室と小学校での英語活動との違いを履修します。
    この2週間は日本人講師による日本語での授業となります。
    コース内容:
    • 児童心理学と言語発達学
    • 指導に要する教材とアクティビティー
    • 教授法 言語学の基礎
    • 実践レッスンと評価
    • プロフェッショナル育成
海外旅行傷害保険費用(学校入学の為、加入が必須)弊社にて
申し込み可能です。
その他 海外旅行傷害保険費用(学校入学の為、加入が必須)弊社にて
申し込み可能です。

入学テストについて

TECSOL&J-SHINEコースには入学基準があります。インタビュー、リーディングテストは予約制となりますので、事前のご連絡をお願いします。
入学テストの日については随時お問い合わせください。 オークランドにお住まいの方:オークランド校にてテストをお受けください。
その他の地区、海外にお住まいの方:電話またはSkypeによるインタビューとEメールまたはFAXでお送りするリーディングテストをお受け頂けます。
入学テストに合格され、入学金をお支払い頂いた時点で、正式なお席の確保となります。

ご希望の方にはホームステイ、航空券等を手配致します

ホームステイ 滞在先手配料 NZ$220
ホームステイ料
NZ$280(18歳以上/1週間につき/延泊 1泊につきNZ$45)
NZ$310(12~17歳以上/1週間につき/延泊 1泊につきNZ$50)
空港送迎 片道 NZ$100
空港アシスタント(ガイド) 片道NZ$70
航空券 航空券とセットでお申込の方は航空券の割引きがございます。
詳しくはお問い合せください。
ホームステイ
滞在先手配料 NZ$220
ホームステイ料
NZ$280(18歳以上/1週間につき/延泊 1泊につきNZ$45)
NZ$310(12~17歳以上/1週間につき/延泊 1泊につきNZ$50)
空港送迎
片道 NZ$100
空港アシスタント(ガイド) 片道NZ$70
航空券
航空券とセットでお申込の方は航空券の割引きがございます。
詳しくはお問い合せください。

オークランド校外観(イメージ)

オークランド校(イメージ)

オークランド校エントランス(イメージ)

概要

オークランドはニュージーランド最大の都市です。 2つの湾に囲まれた土地に、死火山の噴火口跡が多数点在しています。 ポリネシア、アジア、イギリス、東ヨーロッパなど様々な国から移民を受け入れているため、それぞれの生活様式や習慣などが混じり合った独特の文化を形成しています。 ニュージーランドの玄関口として重要な役割を果たしているだけでなく、オークランド内にもたくさんの見所があります。 フェリーでハウラキ湾の島々へ足を伸ばしたり、ワイタケレ山脈の森林をハイキングしたり、ワイナリー巡りも各所で楽しめます。 海に面したこの都市には、都会の快適さもゆったりと寛げる環境も揃っています。基本情報:人口約130万人。 1969年に創立されたドミニオンはニュージーランドで最も歴史のある英語学校、キャンパスはオークランド市街地のど真ん中、目抜き通りのクイーンストリート、バスターミナルが集中するオークランドタワー(スカイタワー)とフェリー、電車の駅のブリトマートの真ん中。

国際色豊かな生徒の国籍

韓国、日本、東南アジア、ヨーロッパ、南米、オセアニア、通年38カ国

認定校

ドミニオン・イングリッシュスクールは、海外語学留学の品質保証とも言われるIALC(国際語学学校協会)に認定・加盟されています。

伝統校!オークランド校

  1. ダウンタウンの中心部にあり、通学に便利。質が高いと定評
  2. 教師数:14人 教室数:15室 レベル数:8段階 平均年齢:23歳
  3. クラス人数:平均11名(最大14名)
  4. 日本人スタッフ:フルタイム2名(男性1名、女性1名)
  5. 入学日:毎週月曜日
  6. インターネット環境:PC17台(使用無料、日本語入力可、無線LAN完備)
  7. 学校施設:図書館、喫煙室、ピアノ、卓球台、ビリヤード、ラウンジ、キッチン、PCルーム、自動販売機、コーヒー&紅茶無料提供

1.海外"初"のJ-Shine認定校

2004年LETSオリジナルのカリキュラム が小学校英語指導者資格認定協議会にて、審査、協議され、海外で初めての認定校になりました。

2.世界で唯一のJ-Shine資格取得 英語版+日本語版=6週間

初めの4週間は英語 1.英語力を伸ばせる。 2.日本人以外の生徒と学べる。 3.英語独特のノリのよい雰囲気
後の2週間は日本語 1.完全に理解できる。 2.日本人の子供にフォーカスした授業内容。 3.日本人の講師からの生の体験談を聞ける

3.卒業生の就職状況

ドミニオンレッツの紹介から内定をもらっている卒業生が多数。主な就職先は下記の通り
【就職先】小学館ホームパル、ヤマハ、KTC外語学院、ジオス、イーオンキッズ、ECCジュニア、小学校、幼稚園、保育園、インターナショナルスクール

MS Kaori 2016年6月 TECSOL+J-Shineコース

 現在、日本では小学校英語の教科化が進められており、近い将来、小学校でも英語の授業を評価することになります。 私は中学校・高校の英語教員免許を持っているのですが、小学校英語にも興味がありました。 小学校英語が教科化するにあたり、小学校・中学校の連携がさらに重要になってくると考え、それならきちんと児童向けの英語の教授法を学ばなければならないと思い、 TECSOLと実際に日本で使える資格であるJ-SHINEを取ろうと決めました。また、年齢的には中学校ではTESOLの知識を使うべきなのですが、 もし英語で授業すると仮定したとき、現在の日本の英語力を考えた際、TECSOLの内容もきちんと理解し、授業の内容を考慮しながら、 両方の知識を活用して授業を練る方がいいと考えたことも、受講理由の1つです。

○よかった点
 初めに、Teaching Practice が充実していることです。TECSOLの模擬授業では、4つの年齢対象に即した模擬授業を行います。 様々な年齢に即した授業を作ることにより、たとえ実際に児童が対象年齢の授業に合わなかったとしても、 他のレベルの授業から知識を応用しやすくなったと思います。特に、私が活用したいと思った授業は、Phonicsの授業です。 日本ではあまり有名ではないかもしれませんが、児童に発音指導する時に役立つと思います。そういう、英語圏では一般的に行われている授業を、 私自身体験したことがなかったので、授業を考えながら、どうやって日本の授業に取り入れるか、またどうやったら効果的に児童に教えられるかをより深く考えていきたいと思いました。 さらに、J-SHINEでも模擬授業があります。この時は、自分が実際に小学校に派遣されていると仮定して、 担任の先生とどのように協力して英語の授業を行うかを学ぶことができました。
 次に、実際に現地の学校で教育実習ができたことです。TECSOLで3日間、J-SHINEで2日間、私立学校の授業に実際に参加し、 教師及び児童の様子を観察させていただきました。実習の中で、日本と外国の児童の違い、指導方法の違いなどを実感すると共に、 日本の指導にはいったい何が足りないのかを考えるいい機会になりました。児童たちは 人懐っこく、また私は担当教員の方にも恵まれたので、5日間通じて、とても貴重な体験をさせていただけました。
 さらに、TECSOLでは様々な活動を学ぶことができました。特にoutputの部分で使う活動に関しては、児童向けということもあり、 体を動かしながらするものが多かったです。日本では机に向かって勉強するのが主流ですが、やはり勉強は楽しく、児童同士が協力しながら行う方が、 知識を効率よく吸収できると実感したので、自身が教員になった時は、対象年齢や発達段階を考慮しながら、なるべくこのような活動を組み込めるようにしていきたいと思いました。

○難しかった点
 私が一番難しく感じたのは、instructionの部分です。私がいかに文法などを気にせずに英語を話しているかを再確認させられました。 英語を教えるにあたり、教師がきちんとした英語を使えないことは大問題です。ですが実際に英語で説明してみると、文法・発音などの正確さも流暢さもかける部分が多くありました。 また、Classroom Englishをきちんと記憶できず、自分が気づかないうちにへんてこな間違いをしていることも多々ありました。 4回の授業を通して、大分上達したと思いますが、これからもきれいな英語を話すことを常に心掛けなければならないと実感しました。
 また、1つの活動を行うにしても、対象年齢に適しているか、活動を通じてきちんと目標が達成されるのかなどを考え、 また授業の流れをスムーズに行えるように考慮して活動を作っていくことが難しかったです。さらに、その活動で使うmaterialを作る際にも、児童にとって分かりやすく、 そして魅力的なものを作ります。 私は教科書や先生が提示してくれた例を使うことが多かったのですが、実際に活動を行う児童の実態に適したものを作っていけるように、 日々の生活からアイディアを集めることが大切だと思いました。

○気付き
 私自身、TECSOL・J-SHINEを取る前は、児童向けなのだからTESOLの方が難しいに決まっていると思っていました。 しかし、児童が正確に理解するためには、より高度な説明能力と、飽きさせないための授業構成を行わなければなりません。 なので、私にとって、とてもやりがいを感じられる6週間だったと思います。4つの模擬授業を通して得られた達成感や、 教育実習での実践的な知識は、私にとってかけがえのないものになっています。もちろん、終わった後、いまだにたくさんの課題がありますが、 日本に帰国し、実際に教壇に立つとき、自分がTECSOL・J-SHINEで得た課題点を再認識しながらより質の高い授業を行えるようにしていけるよう、 常に知識をupdateしていきたいと思います。

資料請求お申込み・お問合せについて

お問合せ前に、 よくある質問 をご確認ください。
その他、お気軽にお問合せください。
旅行企画・実施
株式会社ワールドコネクション
観光庁長官登録旅行業第1842号
一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)正会員
愛知県名古屋市中区錦1丁目6番5号 名古屋錦シティビル7階
お電話でのお申込み・お問合せ

  052-202-0342

【受付時間】(平日)09:00~18:00 (土曜)09:30~13:00

【定休日】日曜祝日・年末年始

インターネットからお申込み・お問合せ